山下達郎のライブに行ってきましたよ

神戸国際会館で開催された、山下達郎のライブに行ってきましたよ👏
今回で3回目です♪
あんまり知られていないことですが、山下達郎のライブはプラチナチケット、チケットの入手が困難なライブです。
おかげさまで普段の行いが良いせいか、毎回欠かすことなく参戦させて頂いております。

1度目は神戸国際会館(※フェスティバルホール落選の為)
2度目は念願のフェスティバルホール
3度目は神戸国際会館

神戸国際会館のよいトコロは、会場に参戦している人が関西の人が多い
※近藤の感覚調べ

フェスティバルホールは山下達郎氏が絶賛しているホールだけあって、地方からの参戦者が多く、会場のノリが関西のノリじゃなくなってる気がする。。。。。
※近藤の感覚調べ

神戸国際会館1階の28列のほぼドセンターから生達を拝むことができました!
僕の視力で、かろうじて表情がわかるか、わからないか。
音がド正面だけあり、最高のバランス、なにせ、PA卓(音を調整する人)の3列後ろですからね🍑

で、今回の神戸国際会館、山下達郎、客席の雰囲気、共に最高でした💨
クラッカーを鳴らすタイミングも完璧でした🕶

演者が気持ちよくなってもらったら、いいパフォーマンスをして頂けるから、客席の雰囲気は大事ですよね📡

普段の買い物も店員さんにいい気分になってもらったら、なんかいいコトありそうですもんね。。※気のせいか。。。。。

ライブの詳細はネタバレになるので書けないですが、コーラスメンバーの元スターダストレビュー、ジャンピング三谷氏(三谷泰弘)がキーボードを弾いていました♪
もう少しでジャンピングしそうな勢いでしたね😜

コーラスのジャンピング三谷氏がキーボードを弾くというコトは、キーボードが3人になるというコトなので、音の厚みが倍増、前々回の『土曜日の恋人』は最高でしたよね♪
そんな厚みが必要な曲がジャンピング三谷氏の出番です!!
ホントに楽しそうに鍵盤を弾くので、こちらまでウキウキしてきますよね!!
カラダ(顔)で楽器を弾く人が大好きです。

山下達郎氏は若干背伸びしながら、いききって歌います。

最後に、まとめると山達はパッションに溢れすぎた65歳でした。
みなさまにこの感動を分かち合いたいけれども、チケットが取れなくなると困るので、ミーハーな方は参戦しなくても大丈夫です👅なーんて。。

ちなみに、一緒に行った事務員のゆいPは、山下達郎の顔が『お餅みたい』と形容してました。。

以上、生達ブログでした。。

スポンサードリンク




シェアする

フォローする