『後輩を育てる大切さ』について考えてみた。

こんにちは♪

今日は笹田店長のカットレッスンを拝見し、ふと『後輩を育てる大切さ』についてゆいpが思った事を書きますね。

美容師だけじゃなく、どの仕事もそうだと思いますが、後輩を育てるということは大切ですよね。

後輩を育てる目的って何?
何で後輩を育てないといけないの?

そんな風に思ってる人は一緒に考えてほしいな。

先輩達が後輩達にもたらす影響って、実は凄く大きいという事に気付いていますか。

その時に受けた影響は、その子達のその後の美容師人生を終わらせてしまう事もあるって気付いていますか。

(もちろんその子自身の性格や、考え方も関係してくるけどね)

『美容師って格好良い❗️』
『お客様の髪をキレイにしたい❗️』

そんな風に、夢と希望をいっぱいに入社した子達が「人は人、自分は自分、私には関係ないし」みたいな、面倒を全然見てくれない先輩の下で育ってしまったらどうなるでしょうか??∑(゚Д゚)

きっとその子も同じように後輩に接するでしょう。

「何で私がレッスンを見る必要があるの?」ってね。

そんな無関心な先輩たちを見て、また新しく入ってきた後輩達は3年後、6年後の自分の姿と重ね合わせるだろうね。。

「スタイリストってこんな感じなんだなぁ、何か美容師って面白くなさそう」って💦

毎日全力投球で100%出し切れる人は少ない。

どうしても人間は楽な方へ楽な方へ流されていく生き物だから、面倒くさいこと、頑張らなきゃいけないこと、手間がかかることって極力やりたくないもの。

毎日全力投球する必要はないけど、やっぱり….「やらなくてもいいや」っていう空気を上の者が醸し出し続けると、それが後輩に広がり、お店全体に広がってしまうんだよね😅

自分一人でやっているお店ならそれで良いかもしれない。後輩の面倒を見る必要もないし、技術も向上しなくていいし、、、でもそんなお店はきっと時代の波に取り残されて消えていくよね。

そんなお店に行っても可愛くしてもらえる気がしないもん。

美容師さんは人を笑顔に出来る本当に素晴らしい仕事だと思う。だからこそ、美容師を目指している後輩のことを考えると、もう少ししなくちゃいけないことが見えてくるはず。

どの職種でもいえるけど、、

つまらない美容師orコックさん、服屋さん….になるのは自分自身の問題だからね。

でも後輩達の将来の芽をあなたが摘むってはいけない。

あなたの横で一緒に働いている仲間が一人でもいたら、動き出さなきゃ。

少し毒を吐いたような気がするので..
最後は女子的な写真を無理くり投入してお別れです♪またね(^^)

スポンサードリンク




シェアする

フォローする