43年生きて人生初めてのF1観戦記in鈴鹿サーキット

いつのころから好きだったのか、おそらく小学生のころから好きだったF1をついに先日観戦してまいりましたタイヤとエンジンの付いている乗り物は全部好き、近藤巌です🎊
F1とは世界20数か国を転戦し、チャンピオンを決める自動車レースの最高峰ですね。

偶然に学生時代の後輩がF1ツウというコトが判明し、F1観戦に同行することが決定(卒業してから20年以上たってるけど😅)初のF1ライブ(観戦)が実現しました!!

やはり生で見ると全く迫力が違うコト、ドライバーのテクニックの違いが如実にわかるコト、大満足な2日間でした💕

そんなF1、マイナーなスポーツだけにちょっと解説しますね♪

F1はワールドなスポーツだけにトップドライバーの契約金は推定50億円/年、さらにスポンサー料を足していくとどれぐらいになるのやら😅


50億の人、ルイスハミルトン
実はF1には60億の人もいるけれども、50億のルイスハミルトンのほうがワールドチャンピオンに近い(2018年10月9日現在)

何をどう説明したらいいのかわからなくなってきたので、まずは入り口から
ここがメインゲート!!鈴鹿サーキットの遊園地と入り口は共有ですよね!!

車が通るたびに、カメラのシャッター音が鳴り響くのが印象的

53周で争われるので、約20台のF1マシンが53回目の前を約5秒づつぐらい通り過ぎるスポーツ。
※僕の目の前は約200キロ前後でF1が通り過ぎます!!

いたるところに屋台が出没しているのでB級グルメが堪能できます
黒いのがイカ墨だったか何だか忘れた『ブラックカレー』

F1サウンドをどうぞ!!

土曜日の予選と日曜日の決勝の2デイズ行ってきましたが、天候のギャップが激しすぎ、1日目の土曜日は雨&曇り。2日目は晴れ過ぎて汗だく。

海外のF1のレースを見ていると雨が降ると観客の皆さんは傘をさしているが、鈴鹿サーキットは傘が禁止。
軽い雨よけは持って行っていたのですが、ひざから下がびちょびちょに。鈴鹿サーキットのホームページにも大きく『傘禁止』と書いてほしいものです。

チョット頭が回らなくなってきたので、今日はこの辺で
唐突な〆ですが、また。。。。

スポンサードリンク




シェアする

フォローする