KENJI SASADA 本の選び方

CREER(クレール住吉店)の店長、KENJI SASADA(笹田賢司)読書家です。

お客様やすすめられた本はとりあえず読む。
その貪欲さ半端ない。

今日は、18JAPAN(CREERとALVIVE)の全体会議、全員集合ですね!!

その帰り際、これ見よがしにさりげなく片手に持っている本

中村文昭『何のために』

だいたい、いつも違う本を読んでいるので、会議の後は『今何の本読んでるの?』が合言葉になりつつある今日この頃です。

笹田賢司曰く、すべてのコトに通ずる本だそうで、今読んでいる途中なので、読み終わったら感想を又聞こうと思います。

今日のブログのお題は、『本』というコトで、僕は(裏方の近藤巌です!!)

通勤途中にある、梅田の紀伊國屋書店に行き、自分がピンときた本を手に取ってパラパラ。

波長が合った本を購入。

という流れで本を購入していますが、これには問題点が。。

自分の波長の合った本ばかり購入しているので、どの本を読んでも
同じことが書いてある

本に飽きる

という、悪循環に。

※僕は本に、新しい知識(世界)と刺激を求めています。

かといって、本屋に行って、ピンとこない本を購入する勇気も根性も筋合いもない。
なのでホントに悪循環。

本ベテランの笹田賢司のように、他の方に勧められた本を読むことは、自分の思っていない発想や別の角度からの刺激を受けることができますよね!!
血となり肉となり。。。

あ~そんなおおらかな脳みそになりたい。。。
頭カチコチの近藤巌でした😂

賢ちゃんのまだ読んでいる途中のおすすめ本がすぐ買えるように、リンク貼っておきますね!!

今日のブログのまとめ
『笹田賢司は読書家だ』
ありがとうございます。

スポンサードリンク




シェアする

フォローする