ついに、瞬間をとらえることに成功しました!!

ついに、衝撃の瞬間をとらえることに成功しました。
と言っても、カシオペア話です😭
スーパーギタリスト野呂一生氏のギターに関するお話ですね。
ライブが近いので個人的に盛り上がりまくり、そういうもんですよね🧞‍♂️😘

野呂一生氏がフロントピックアップを使う瞬間を!!!

野呂一生氏のギターのピックアップの方式はH-S-H
(※真ん中の細いのがS(シングル))
得られるサウンドも太い-細い-太い

個人的見解を含めて言うと
ネックの方から
あま~~い-シャープ-パワフル
というピックアップ(マイクみたいなもの)の配置で野呂一生氏は、ほぼ9割9分ネック側のフロントピックアップを使う。
フロントピックアップはいらないんじゃないのと思うぐらいフロントピックアップを使わない、そんな野呂一生氏がフロントピックアップを使う瞬間をとらえることに成功しました!!!

※ただ、ここで問題なのが、通常、ピックアップセレクターが上を向いていればフロントピックアップなので野呂一生氏もそうであろうという見解。


ピックアップセレクター、きちんと上向きですよね。

で、ついに確認できました。

カシオペアの代表作『ASAYAKE』のギターソロ部分
ゴルゴが銃を抜くスピードよりも速くセレクターを変えていますのでご注目


フロントからリヤに変える瞬間


リヤからフロントに変える瞬間

実際、野呂一生氏はピックアップセレクターを変えてはいますが、正直、僕には変わった感が伝わってこない。。。。
分かる人にはわかるのか??
僕はまだまだあまちゃんなのか???

ただ、若干の違いが感じられる。
そこで生まれた疑問が、上記のとおり
通常は上向きがフロント、下向きがリヤというセレクターなのだが、
野呂一生氏は逆ではないか?説

野呂一生氏はジャズ系のギターも好きなので、ジャズ系ギターはフロントピックアップしか付いていないものが多いので、フロントを多用する説を僕は唱えてきましたが。

次々回の夏のライブでおそらくDVDを買うと握手券がでる。
その時に、直に真相を確かめようと思う。

前回の握手券の時は突然の出来事だったため、事前に質問を用意していなく、頭がプチパニックになり。無駄な時間を使ってしまったあの数十秒間。
人生で一番無駄に過ごした魔の数十秒でした。※2週間本気で落ち込みました🧞‍♀️

夏のライブで握手券が出ると予想し。
今から、質問の整理に取り掛かろうと思います。このブログでね🍸

突然、想定外のコトが起こると何もできない近藤巌でした😡

スポンサードリンク




シェアする

フォローする